読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆる〜い音楽情報

アニソン、EDMを中心に気軽に評論したり、音楽情報を気ままに載せます!!

大学でピアノのマンツーマンレッスン日記(1)

こんにちは!

 

今日から、大学で、今期のピアノの教室が始まりました!

 

主専攻は工学を勉強してるのですが、副専攻として音楽を学んでいます。笑

 

副専攻の基準で、楽器のクラスを二期受けることが必修となっています。

 

 

そして、今期は二期目!!

 

今期の課題曲として出されたのが Haydn Sonata in e minor Hob.XVI:34 と Bach Prelude and Fugue in d minor BWV 851 です。

 

教授からは他に Haydn Sonata in b minor Hob.XVI:32 と Bach Prelude and Fugue in B Major BWV 868 を勧められていました。

 

以下、選択した曲です!

 

Haydn Sonata in e minor Hob.XVI:34

www.youtube.com

 

Bach Prelude and Fugue in d minor BWV 851

www.youtube.com

 

今週やったことをちょっと載せます!

 

やっぱり今期も練習が大変!!

前期もそうだったんですが、期が始まった時は特に、練習量が半端になりません。

 

1日練習を出来ない日がありましたが、他の日は二時間ずつ練習しました。

 

 

結果、それでもレッスンでは物足りなかったです…涙

 

Haydn は好きな作曲家で、順調に進みました。

 

45小節まで、結構、完璧に仕上げられました!

 

Two note slur の所が一番難しかったです。

 

 

Bach の Prelude は3連符が永遠と続いている曲で、変化があまりな曲なので、練習してる時は睡魔と戦っていました。笑

 

Bach の Fugue は、楽譜が間違っていたのであまり練習できませんでした。

 

ランダムなピアノの写真を載せます。笑

f:id:NEOCS:20160129185124j:plain

 

今週、注意されたところ

大学の音楽の図書館で楽譜を借りたのですが、間違いが多いいので、教授に取り替えるようにと言われました…

 

あと、Haydn と Bach の練習が極端に違うと言われちゃいました。

 

確かに、Haydn の方が好きでいっぱい練習して行ったのですが、Bach も頑張って練習して行ったので、教授に伝わらなくて悔しいです!

 

Bach の指使いを今度練習する時から、ちゃんと書いていこうと思います。

 

そうしたら、もっといつも一貫性のある弾き方になると思います。

 

Haydn は初めの3つの和音があって、最後の和音がスタッカートになっているのですが、そのスタッカートにアクセントがつかないようにと注意されました。

 

気をつけます!

 

 

以上、今週のピアノの日記でした!

 

これからも頑張っていきます!笑