読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆる〜い音楽情報

アニソン、EDMを中心に気軽に評論したり、音楽情報を気ままに載せます!!

Kesha が Zedd とシングルをリリース!

Kesha Zedd True Colors EDM 音楽 洋楽 新曲 情報 ニュース ケシャ

こんにちは!

 

期末も近づいてきてるので、今日は短めの投稿にさせていただきます。

 

さて、この投稿の題名からもわかるように、今日は Kesha が新しいシングルを出したことです!

コアチェラという音楽のフェスティバルで、Zedd のセットの時に Kesha がサプライズゲストとして登場して、このシングルを初披露したようです。

 

このブログでは、ここ数ヶ月前、Kesha の裁判のことを一回投稿しましたが、これほど嬉しい進展はありません。

最新のシングルがこちらです!

www.youtube.com

 

もし、ここ数ヶ月どういうことが起こってたのか興味がある方は、こちらの記事を読んでみてください:

neocs.hatenablog.com

 

シングル自体は、Kesha が作詞したのではなく、Zedd が去年リリースした True Colors というアルバムのタイトルソングのボーカルを Kesha のボーカルと入れ替えたという感じになっています。

あまり比べたくはありませんが、こちらがオリジナルの音源です。(男性の歌手が歌っています)

www.youtube.com

 

先ほど書いたようにボーカルを入れ替えただけなのですが、歌詞をよく聴くと、Kesha の思いが書かれているようの感じがします。

特にサビの部分の "Let me show you my true colors / It ain't your rainbow" の部分などです。

ちょっと訳してみると、"本当の私の色を見せてあげよう / あなたの虹色ではないわ" と歌っています。

最近、Beyoncé のシングル、Lemonade、や他にも音楽業界で戦ってる女性を題した曲がいっぱい出ていますが、あえて自分の曲を作るのではなく、他の人の曲を歌ったことも、ちょっと何か意味あるのではないのかと思います。

個人的には、他の人の曲を使うことによって、Kesha の経験や思いが Kesha 自身のものだけにとどまらず、公の皆さんとも共有、共感がしやすくなっていると思います。

 

契約上、Kesha はプロデューサーの Dr. Luke 意外とはレコーディングができないと称されていたのですが、なんと今回の Zedd とのレコーディングは許可されたみたいです。

これが Kesha の新しい音楽人生の一歩になって、どんどんいい方向に前進してくれることを祈るだけです!

 

参考にした記事:

www.latimes.com