ゆる〜い音楽情報

アニソン、EDMを中心に気軽に評論したり、音楽情報を気ままに載せます!!

Aviciiの復帰が確定!そして、KSHMRが新しいEPを今日リリース!

こんにちは!

 

先日、Avicii が新しい EP のティーザーを配信したという記事を書きましたが、ついにリリースの日が来週の木曜日 (8/10/2017) と発表されました!

なぜこの EP は Avicii にとって重大なことかは、先日のブログに書きましたので、もし興味がありましたら読んでみてください!

 

neocs.hatenablog.com

 

おとといにまた新しいティーザーを配信したようなので、ここに載せておきます。

 

www.instagram.com

リンク:https://www.instagram.com/p/BXTFOM1lFWH/

 

プロデューサーが変わりますが、題名にある通り、今日 KSHMR が自身のレーベルから新しい EP をリリースしました!

 

KSHMR と言ったら、去年から活発的に活動し始めた人気アメリカ人プロデューサーです。

Tiesto など大物プロデューサーから壮大なサポートを受けるくらいの実力主義者です。

ソロ活動の前も、Like A G6 などの曲で音楽界に波紋を作っていました。

 

今回の新しい EP "Materia" を拝聴させていただきましたが、正直、ちょっとがっかりしています。

KSHMR の多彩なメロディーはいつも通り使われているのですが、なんか全部同じように聞こえて面白みがありません。

EP の中の曲が同じように聞こえるのは仕方ないかもしれませんが、去年リリースされた、Invisible Children とも同じように聞こえます。

むしろ僕にとっては、Invisible Children の方がベースが効いていて好きです。

 

EP の中で一番お気に入りの曲はと聞かれると、Festival of Lights だと思います。

Festival of Lights

Festival of Lights

  • KSHMR & Maurice West
  • Dance
  • provided courtesy of iTunes

 

インド風のメロディーはさておき、Maurice West のシンセサイザーの音が印象に残ります。

僕はあまり好みではありませんが、興味がありましたら聞いてみてください!

 

では、また次回に。

Avicii の復帰が間近?!ティーザー第2弾を配信

こんにちは!

 

気がついたら7月ももう終わり。

そして、5ヶ月間もブログを更新していませんでした… (汗)

今年の初めに書いた目標を破ってしまいました。

これからまたブログを少しずつ更新するようにします。(いつまで続くかわかりませんが 笑)

 

僕の近況報告はまた後日するとして、今回紹介したい情報があります。

 

Avicii の復帰が近いということです!

 

ライブなどには復帰しないようですが、新曲のティーザーを本人のインスタグラムに三週間前ぐらいから載せ始めました。

 

そして、二日前のティーザーがこちら (切れていてすみません…)

 

www.instagram.com

https://www.instagram.com/p/BXCvOGPFoc6/?taken-by=avicii

 

Avicii は、2016年の Otto Knows の Back Where I Belong 以来、作品を出していません。

 

ちなみにその曲はこちらです!

Back Where I Belong (feat. Avicii)

Back Where I Belong (feat. Avicii)

  • Otto Knows
  • Dance
  • USD 1.29
  • provided courtesy of iTunes

 

日本の音楽業界だと、2年間シングルを出さないアーティストさんなどよくいますが、動きの早い EDM 業界だと一年間シングル、または Remix を出さないことは致命的です。

なので、今回の新作品のティーザーは Avicii にとって、とても大事なのです。

 

ティーザーを聞いた限り、最近流行っている Future Bass らしき音と Avicii 特製のカウントリーの世界観が混じっていて、とても期待ができる曲だと思います!

 

ちなみに Avicii は、今年 2つ EP を出す噂が出回っているそうです。

あと、Chic の復帰アルバムにも携わっているそうです。

 

Avicii の復帰が楽しみですね。

 

僕ごときのことですが、今日、新しいミックスを作りました!

3曲目に Avicii の Wake Me Up と Firebeatz とLucas & Steve の新曲 Show Me Your Love の Mashup を入れました。

ちょっと雑にできていますが、ぜひ仕事中や出勤中に聞いてみてください!

 

www.mixcloud.com

 

では、また次回に!

今週リリースされた、大物プロデューサー達からの新曲を聞かずにはいられない!

こんにちは!

 

最近書きたいことがいっぱい溜まっているので、今週末にいっぱい投稿するかもしれません。

来週、中間が3個あるにもかかわらず…笑

まー、どうなるか頑張ってみます!

 

今日は、大物プロデューサーが今週(2/19/2017~2/25/2017)リリースした曲を載せます。

どんどん載せていきますので、曲を楽しんでください!

 

Kygo - It Ain't Me feat. Selena Gomez (2/15/2017) 

まずはじめに紹介したい曲は、Kygo の新曲です!

リリース日を見たらわかると思いますが、この曲は先週リリースされてました…

気づくのがちょっと遅かった…笑

 

Kygo は、去年のヒットした曲 Stay や一昨年ヒットした曲 Firestone などを作ったプロデューサーです。

マリンバみたいな音を EDM に混ぜ合わせて、南国風な雰囲気を出すのを人気にしたプロデューサーの一人です。

最近の EDM に生楽器のような音を取り入れるのを流行らせたのは Kygo と言っても過言ではないと思います。

 

そんな Kygo ですが、今回の曲はギターの音が目立って、カウントリー風に仕上がっています。

あとバックグラウンドの声なども、カウントリーみたいな曲調をつくりたてています。

ドロップでは、最近の EDM でよく見られるボーカルチョップが聞こえます。

It Ain't Me も Kygo 特有のゆったりさが際立っている曲になっているので、どうぞ聞いてみてください!

It Ain't Me

It Ain't Me

  • Kygo & Selena Gomez
  • Pop
  • USD 1.29
  • provided courtesy of iTunes

 

The Chainsmokers & Coldplay - Something Just Like This (2/22/2017)

 さて、今週の水曜日にリリースされた曲は The Chainsmokers からの曲です。

グラミー賞受賞したばかりのデュオは、EDM を一般化したことである人からは好かれたり、他の人からは嫌われたりと、賛否が激しいグループです。

今回の作品では Coldplay とコラボをしていて、歌詞の部分などは、Coldplay の味がいっぱい出ています。

ドロップは、The Chainsmokers の Roses のドロップに似ていて、ちょっと物足りないような気がします。

The Chainsmokers と Coldplay のコラボというかは、Coldplay の曲の リミックスを The Chainsmokers が作ったような感じに聞こえて、ちょっと残念な感じがします。

でもヒットしているので、興味がある方は聞いてみてください。

Something Just Like This

Something Just Like This

  • The Chainsmokers & Coldplay
  • Dance
  • USD 1.29
  • provided courtesy of iTunes

 

Zedd - Stay feat. Alessia Cara (2/23/2017)

木曜日にリリースされた曲は、Zedd からの曲です!

個人的に Zedd の曲にはいろいろな思い出があるので、新曲が出て嬉しいです!

Zedd は2012年にリリースしたアルバム Clarity でブレークしたプロデューサーです。

素直さが感じられる曲調が特徴的な曲を作るプロデューサーです。

音色やコードの使い方にもバリエーションに富んでいて、多くのプロデューサーの中でも音楽理論をしっかり勉強したプロデューサーだと思います。

今回の曲でも Zedd 特有の素直さが感じられて、僕の中でもヘビロテしている曲です。

Stay

Stay

  • Zedd & Alessia Cara
  • Dance
  • USD 1.29
  • provided courtesy of iTunes

 

他に最近リリーされた曲

ここからは、大物プロデューサーからでない曲を紹介します!

Blasterjaxx - Collide feat. David Spekter (2/18/2017)

 今年僕が押してるプロデューサー Blasterjaxx が先週、新曲をリリースしました!

なぜ僕が押してるか知りたい人は、こちらのブログを読んでみてください。

neocs.hatenablog.com

 

今回の曲 Collide は、Blasterjaxx の普段の曲よビッグルーム風ではなく、メロディーを重視した、Progressive House みたいに仕上がっています。

ドロップの前のボーカルがピッチベンドされているような音などが特徴的になっていて、またまた面白い曲をリリーしてくれました。

この曲は、来月ぐらいにリリースされる EP の先行シングルだそうです。

今、僕の中で最もヘビロテ中の曲を、是非チェックしてみてください!

Collide (feat. David Spekter)

Collide (feat. David Spekter)

  • BlasterJaxx
  • Dance
  • USD 0.99
  • provided courtesy of iTunes

 

TWICE - Knock Knock (2/19/2017)

先週のブログで書いた K-Pop グループ TWICE も先週の日曜日に新曲をリリースしました。

もっと TWICE のことを知りたい方は、こちらを読んでみてください!

neocs.hatenablog.com

 

6月に日本にデビューされるということもあり、近々に人気が薄れることはないでしょう。

ちょっと僕にとっては早めの曲ですが、どうでしょうか?

聞いてみてください!

KNOCK KNOCK

KNOCK KNOCK

  • TWICE
  • K-Pop
  • USD 1.29
  • provided courtesy of iTunes

 

長い投稿を読んでいただき、ありがとうございました!

ヘビロテできそうな曲は、見つかりましたか?笑

日本に上陸間近のK-POPグループ TWICE はなんで人気なの?簡単に説明します!

こんにちは!

 

ブログを投稿するのが遅くなり、すみません!

先週、スーパーボールやグラミーなど、アメリカで色々な音楽のイベントがありましたが、まだ情報収集ができてないので、来週末にまとめて書いてみたいと思います。

どうぞ楽しみにしていてください!

 

先週、目に付いた記事はオリコンニュースでK-POPグループ TWICE が特集になっていたことです。

以下が記事です!

www.oricon.co.jp

 

今回は、そんな話題になっているK-POPグループ TWICE について書いてみたいと思います!

 

ちなみに僕はK-POPにあまり興味はありません…笑

今年一緒に時間を共にする友達がK-POPオタクで、その友達の意見などを参考に書くところがあると思いますので、偏った意見などがありましたら、すみません!

(今回から、ページのロードする時間が長くなったりするので、ブログにビデオのリンクを載せるのは、なるべく避けさせていただきます。すみません…)

 

TWICE の人気の始まり

TWICE の発端は、2013年の12月に韓国の JYP Entertainment が2014年の前半に当社初の女性グループをデビューするというアナウンスメントからでした。

ですが、デビュー寸前に複数のメンバーが脱退してしまい、2014年のグループはそのまま脱退になってしまいました。

 

2015年の2月に JYP Entertainment が新しい女性グループのメンバーを Sixteen という番組から選抜7人で決めると発表しました。

Sixteen という番組は、JYP Entertainment と Mnet が企画した、サバイバルリアリティー番組です。

アメリカのテレビ番組でいうと、The Bachelor や Big Brother といった、番組内の人たちがいろいろな企画で対戦しあって、最後に残った人たちが勝ちというような番組です。

日本で言ったら、テラスハウスの番組で住人同士が対戦し合って、最後に残った人が賞金をもらうような番組と言ったらわかりやすいかもしれません。

友達は、Sixteen があったからこそ、TWICE はデビュー前から人気があったと言っています。

Sixteen の番組の中でもドラマがいっぱいあったそうで、二人のメンバーが復帰したり、いろいろあったそうです。

番組を見たい方のために詳細は書かないようにします。笑

 

ちなみに、TWICE というグループ名の意味は、“良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする”だそうです。

あと、現在のメンバーのリストは下記のリンクで見られます!

http://kprofiles.com/twice-members-profile/

 

TWICE は "Chear Up" と "TT" で公の認識を得た

2015年の10月に初めてミニアルバムをリリースしました。

でも、本当に人気が出てきたのは去年の4月にリリースした Page Two というミニアルバムからでした。

 

中でもヒットした曲は、"Cheer Up" です。

ちなみにこちらが CheerUp です!

 

CHEER UP

CHEER UP

  • TWICE
  • K-Pop
  • USD 1.29
  • provided courtesy of iTunes

 

ヒップホップとポップな歌のパートを調合した曲調になっています。

コーラスの部分では、付点が入っているロック調のドラムがベースになって、曲が早くなったのを感じさせて盛り上げています。

友達は TWICE の曲の中で、一番この曲が好きだそうです。

この曲がヒットした一つの理由は、ミュージックビデオの50秒あたりで "Shy Shy Shy..." というパートを Sana は発音を間違えて歌ってるからだそうです。

そして、そのミュージックビデオの部分が GIF にされて拡散されたそうです。

 

2016年の10月に、ついに3枚目のミニアルバムと一緒に "TT" がリリースされました。

こちらが "TT" です。

 

TT

TT

  • TWICE
  • K-Pop
  • USD 1.29
  • provided courtesy of iTunes

 

オリコンの記事にも書いてあるように、"TT" で TWICE は世界的に有名なりました。

その人気の爆発は、TT ポーズが簡単で可愛いからです。

真似したい方は、下の写真を参考にしてください。笑 

f:id:NEOCS:20170219132407p:plain

 

曲調としては、ポップダンス系の曲に仕上がっていて、ハウスなどで聞く似た音がコーラスなどで使われています。

例えば、僕はこの曲の音と似てるような気がします。

 

Thinking About You

Thinking About You

  • Hardwell
  • Dance
  • USD 1.99

 

"TT" はすごくヒットして、YouTube の視聴回数が一億回を超えているそうです。

あと、"TT" のおかげで去年、Golden Disc Awards などで賞を受賞しました。

 

TWICE の新曲が20日にリリース!

そんな人気急上昇の TWICE ですが、月曜日に新曲をリリースします!

Teaser が YouTube に投稿されたので、載せておきます。

日本上陸も間近だということなので、興味があったら Twitter のページもフォローしてみてください!

 

www.youtube.com

 

twitter.com

 

K-POP で異例の男女混合グループ K.A.R.D が新曲をリリース!

話は変わりますが、2月15日に K.A.R.D というグループが "Don't Recall" という曲をリリースしました。

僕にとっては少しテンポが遅い気がしますが、僕のK-POPファンの友達はめちゃくちゃはまっているので、興味があったら聞いてみてください!

 

Don't Recall

Don't Recall

  • Kard
  • K-Pop
  • USD 1.29
  • provided courtesy of iTunes

 

では、また来週!(時間があったら…笑)

 

Hardwell がアメリカで先月ゴールドディスクに輝いた名曲 Spaceman を無料配信…残りあと24時間だけ!

こんにちは!

 

先週末から今週にかけて、毎晩徹夜の毎日で先週ブログを更新するのを忘れていました。

もう、新年の抱負を破るとは…情けないですね。笑

ちなみに、先週のブログでは僕が作った Mix を載せる予定だったので、もしよかったら聞いてみてください!

盛り上がりに欠けるところがあるかもしれませんが、Ed Sheeran や The Chainsmokers の新曲を入れたので、聞きやすいと思います。

www.mixcloud.com

 

さて、今日はまたまた Hardwell のニュースです!

こんなに Hardwell のことを書いてると、Hardwell のファンブログみたいになってきて、ちょっと困っています。笑

 

Hardwell のことを知らない方は、過去の記事を参考にしてみてください!

neocs.hatenablog.com

neocs.hatenablog.com

 

昨日、毎週金曜日に放送される Hardwell が自身のラジオ Hardwell On Air を聞いていたら、終盤の方で Hardwell の人気曲 Spaceman の2017年版を48時間だけ無料配信するというアナウンスがありました。

Spaceman という曲は2012年にリリースされた曲で、去年の12月にアメリカでゴールド指定に認定されました。

今回の Edit の新しい部分は、歌詞付きというところです。

アメリカの歌手 Bright Lights が、歌を担当しています。

Bright Lights は過去に Hardwell の曲に2回ほど出ているので、結構親しみやすい歌声をしています。

ちなみに、Hardwell と Bright Lights のコラボ曲で一番のお気に入りは Never Say Goodbye です。

www.youtube.com

 

説明はさておき、無料配信のリンクはまだかと思ってるでしょう。笑

説明が長くなってすみません…こちらが今回のリンクです。

是非、獲得してみてください!

soundcloud.com

 

最後に、Hardwell といえば3週間前ぐらいに韓国で面白いことがありました。

韓国の Octagon Club で G-Park and Charles が演奏していたところ、いきなり Hardwell の声が流されたということです。

なぜ流されたかというと、ミックスされた曲は Hardwell のラジオから違法的に入手されたからです。

DJ として、他の DJ の曲を違法的に流すのは良くないと思います。笑

ちなみに、これがその時の動画です。(消されていたら、すみません)

www.youtube.com

Hardwell 新曲が今年も無料配信!!

こんにちは!

 

昨日メールを見ていたら、はてなブログから1年前に投稿した記事の情報が来ていて、どんな記事を書いたんだろうと思って懐かしみながら見てみたら、Hardwell (ハードウェル) 新曲が無料配信!!という記事を投稿していました。

 

今年も、Hardwell は今年の一番目の曲を無料配信していたのですが、まだそのことについて書いてないのがわかったので、今回紹介したいと思います。

 

Hardwell って誰?という方は、去年の記事で少し紹介したので、読んでみてください!

neocs.hatenablog.com

 

今年の曲は、Party Till The Daylight

今年の曲は、ドロップでのベースが強くてメチャクチャ迫力のある曲に仕上がっています。

去年の曲は勢いがあるものの、あまり協調性のない曲だったのでつなぎ目のなるような曲でした。

でも、今年の曲はパーティーなどが盛り上がっている終盤や中盤の時にまたさらに盛り上げるためにかけられるような曲に思えます。

 

ちょっと音楽理論のことを書きますが、今年の曲は G Major で去年の曲は e minor だったので、二つの曲をつなげることも考えられます。

変化記号の数が同じなので、二つの曲をつなげるのが簡単だということです。

 

曲調としてはベースハウスなどに通じるところがあって、Hardwell らしくないことも見れますが、多分これは新しい分野をちょっと見てみようとしたのかもしれません。

 

僕にとっては去年よりもオリジナルな曲に仕上がってると思うので、皆さんもぜひ聞いてみてください!

soundcloud.com

 

おまけにあともう一曲!Ed Sheeran の Remix

今年の初めに、Ed Sheeran という歌手が2曲シングルをリリースしました。

そして、リリースされて間も無いうちに Remix があっちこちで飛び回りました。

数ある Remix の中で、一番いいと思う曲を紹介します!

こちらも無料配信されているので、ぜひ気に入ったらダウンロードしてみてください!

ちなみに今、僕の IPod ではこの曲がヘビロテ中です…笑

soundcloud.com

EDM界で2017年は Blasterjaxx の年で間違いなし!

こんにちは!

 

前の投稿に書いたように、去年よりこのブログを定期的に更新していこうと思います。(多分、一週間に一回ぐらいを目安にします。)

 

さて、今週の本題に入りたいと思います。

今年、2017年は、EDMのジャンルでもBig Roomというジャンルの大物のBlasterjaxxの挽回の年になると思います。

なぜ挽回する年になるかというと、まだリリースしてない曲が山のように積もっていて、去年の後半からずっと勢いに乗っているからです。なので、いつ人気が爆発してもいい状況にあるということです。

今回は、そんな Blasterjaxx について書いていきたいと思います。

f:id:NEOCS:20170117170325j:plain

Big Room の王者 Blasterjaxx

Blasterjaxxは、2010年に Thom Jongkind (芸名: Scalix) と Leon Vielvoije で結成されたデュオです。

結成されたすぐ後に Leon Vielvoije は脱退しましたが、変わって Idir Makhlaf (芸名: Macosta) が加わりました。

 

2012年に Reborn EP をオランダの DJ の Laidback Luke が経営してるレコードから発行されました。

その後、2013年には EDM の大御所、Tiësto が作曲した二曲をリミックスして知名度を高めていきました。

2013年に Faith というシングルをリリースして、オランダやスウェーデンで2013年後半から2014年前半まで人気を保ちました。

 

2015年に Makhlaf がパニック発作のため今後ツアーができないことを発表して、ライブは Jongkind が出演して、曲作りは Makhlaf も携わっているようです。

このためか、去年の Blasterjaxx の DJ Mag での順位が43位まで落ちてしまいました。

なので、今年の挽回を期待しています!

 

去年リリースした曲は曲調がバラバラ

去年、Blasterjaxx がリリースした曲で3曲紹介したいと思います。

それぞれの曲の曲調がバラバラでいろんなジャンルを試していたことがわかります。

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

1曲目は、Big Room よりかは Electro House みたいに聞こえます。

2曲目では、生の楽器を入れてちょっと色気を出していたりします。

3曲目では、Blasterjaxx の従来の Big Room の勢い良さと迫力が出ています。

 

今年リリースされるかもしれない3曲

ここでは、僕が今年リリースされるかもしれなくて、待ちどうしく待っている曲、三曲を紹介したいと思います!

*消されていたらすみません…

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

この三曲をリリースされるのを待っています!

この三曲は、従来の Blasterjaxx の音に Trance みたいな透き通って、少しかすれた音が交わっていて、出来栄えがめちゃくちゃいいと思います。

皆さんも、ぜひ、今年は Blasterjaxx の活躍から目を離さないでください!