読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆる〜い音楽情報

アニソン、EDMを中心に気軽に評論したり、音楽情報を気ままに載せます!!

先週インターネット上で人気だった曲 TOP10(5月6日〜5月12日分)

こんにちは!

 

今週も、アメリカとイギリス、そして世界中のSNSで口コミされた曲 TOP 10を発表します!

 

5月6日(金)から 5月12日(木)の間に、Facebook、 Twitter、 Tumblr、 Spotify などでシェアされた回数を聞かれた数と割って人気度を出しました。

 

〜Associated Pressより

 

こんにちは!

 

今週、やっと大学から家に帰ってこれました!

時間ができたら、いろんなことをしたいです!笑

 

さて、今週のランキングでは先週のランキングに続き、この夏はやる見込みがある曲がどんどんはっきりしてきました!

The Chainsmokers と Mike Posner は、安定した人気を保っていて、今年の代表曲になりそうです。

Calvin Harris の新曲は、あまり好きではないのですが、ポップな感じにできていて、スローダンス的な感じのムードになるのに最適かもしれません。

Galantis の新曲は、ボーカルが結構特徴的なので、フェスティバルなどではアカペラで採用されるような気がします。

歌詞を覚えてら、もっと楽しめるかもしれません。笑

さて、今週のランキングです!

 

アメリカ

1. Drake, "One Dance" (Cash Money Records)

2. Desiigner, "Panda" (Def Jam Recordings)

www.youtube.com

 

3. Rihanna, "Work" (Def Jam Recordings)

4. Fifth Harmony, "Work from Home" (Epic Records)

5. Justin Timberlake, "CAN'T STOP THE FEELING! (Original Song From DreamWorks Animation's "Trolls")'' (RCA Records)

6. The Chainsmokers, "Don't Let Me Down" (Columbia Records)

7. Mike Posner, "I Took A Pill In Ibiza - Seeb Remix" (Island Records)

8. Calvin Harris, "This Is What You Came For" (Sony Music UK Limited)

9. Drake, "Pop Style" (Cash Money Records)

10. Lukas Graham, "7 Years" (Warner Bros. Records Inc.)

 

イギリス

1. Drake, "One Dance" (Cash Money Records)

2. Calvin Harris, "This Is What You Came For" (Sony Music UK Limited)

3. Mike Posner, "I Took A Pill In Ibiza - Seeb Remix" (Island Records)

4. Galantis, "No Money" (WEA International Inc.)

5. Fifth Harmony, "Work from Home" (Epic Records)

6. Desiigner, "Panda" (Def Jam Recordings)

7. Zara Larsson, "Lush Life" (Sony Music Entertainment Sweden AB)

8. DNCE, "Cake By The Ocean" (Republic Records)

www.youtube.com

 

9. Justin Timberlake, "CAN'T STOP THE FEELING! (Original Song From DreamWorks Animation's "Trolls")'' (RCA Records)

10. Tinie Tempah, "Girls Like (feat. Zara Larsson)" (Parlophone Records Limited)

 

世界中

1. Drake, "One Dance" (Cash Money Records)

2. Calvin Harris, "This Is What You Came For" (Sony Music UK Limited)

3. Sia, "Cheap Thrills" (RCA Records)

4. Mike Posner, "I Took A Pill In Ibiza - Seeb Remix" (Island Records)

5. Desiigner, "Panda" (Def Jam Recordings)

6. Fifth Harmony, "Work from Home" (Epic Records)

7. The Chainsmokers, "Don't Let Me Down" (Columbia Records)

8. Lukas Graham, "7 Years" (Warner Bros. Records Inc.)

9. Rihanna, "Work" (Roc Nation Records)

10. Justin Timberlake, "CAN'T STOP THE FEELING! (Original Song From DreamWorks Animation's "Trolls")'' (RCA Records)

www.youtube.com

 

参考にした記事:

abcnews.go.com

 

先週インターネット上で人気だった曲 TOP10(4月30日〜5月5日分)

こんにちは!

 

今週も、アメリカとイギリス、そして世界中のSNSで口コミされた曲 TOP 10を発表します!

 

4月30日(金)から 5月5日(木)の間に、Facebook、 Twitter、 Tumblr、 Spotify などでシェアされた回数を聞かれた数と割って人気度を出しました。

 

〜Associated Pressより

 

こんにちは!

 

先週、今週とプロジェクトや期末があったので、なかなか全然投稿できませんでした。

期末は、本当にしんどかったです…

ま、明日で今年度最後なので、ちょっと頑張ります。笑

 

さて、今週のランキングについてです!

今週、イギリスのランキングで、Galantis の新曲がランクインしました!

Galantis といえば、去年 Runaway (U & I) という曲でヒットしました。

今回は No Money という曲をリリースして、夏のテーマソングにまたなりそうです。

 

追記:No Money の歌手の人の検索が多かったので探しみたところ、12歳の Reece という人が歌ってるようです。

参考はこちら:

www.musictimes.com

あと、Galantis が歌手を明確にしない理由がこちらの記事に書いてあります。

www.billboard.com

 

そうと思えば、Calvin Harris も新曲を夏に向けて出したみたいです。

なんか、今年の EDM は、軽い音を使った曲調がメインになってるように思います。

(また、このトピックは後日詳しく書きたいと思います!)

 

アメリカ

1. Drake, "One Dance" (Cash Money Records)

2. Desiigner, "Panda" (Def Jam Recordings)

3. Fifth Harmony, "Work from Home" (Epic Records)

4. Rihanna, "Work" (Def Jam Recordings)

5. Drake, "Pop Style" (Cash Money Records)

6. The Chainsmokers, "Don't Let Me Down" (Columbia Records)

7. Mike Posner, "I Took A Pill In Ibiza - Seeb Remix" (Island Records)

8. Lukas Graham, "7 Years" (Warner Bros. Records Inc.)

9. Rihanna, "Work" (Def Jam Recordings)

10. Calvin Harris, "This Is What You Came For" (Sony Music UK Limited)

www.youtube.com

 

イギリス

1. Drake, "One Dance" (Cash Money Records)

2. Calvin Harris, "This Is What You Came For" (Sony Music UK Limited)

3. Mike Posner, "I Took A Pill In Ibiza - Seeb Remix" (Island Records)

4. Fifth Harmony, "Work from Home" (Epic Records)

5. Galantis, "No Money" (WEA International Inc.)

www.youtube.com

 

6. Zara Larsson, "Lush Life" (Sony Music Entertainment Sweden AB)

7. DNCE, "Cake By The Ocean" (Republic Records)

8. Lukas Graham, "7 Years" (Warner Bros. Records Inc.)

9. Desiigner, "Panda" (Def Jam Recordings)

10. Tinie Tempah, "Girls Like (feat. Zara Larsson)" (Parlophone Records Limited)

 

世界中

1. Drake, "One Dance" (Cash Money Records)

2. Sia, "Cheap Thrills" (RCA Records)

3. Mike Posner, "I Took A Pill In Ibiza - Seeb Remix" (Island Records)

4. Fifth Harmony, "Work from Home" (Epic Records)

5. Desiigner, "Panda" (Def Jam Recordings)

6. The Chainsmokers, "Don't Let Me Down" (Columbia Records)

www.youtube.com

 

7. Lukas Graham, "7 Years" (Warner Bros. Records Inc.)

8. Calvin Harris, "This Is What You Came For" (Sony Music UK Limited)

9. Rihanna, "Work" (Roc Nation Records)

10. Alan Walker, "Faded" (Sony Music Entertainment Sweden AB)

 

参考にした記事:

abcnews.go.com

 

Kesha が Zedd とシングルをリリース!

こんにちは!

 

期末も近づいてきてるので、今日は短めの投稿にさせていただきます。

 

さて、この投稿の題名からもわかるように、今日は Kesha が新しいシングルを出したことです!

コアチェラという音楽のフェスティバルで、Zedd のセットの時に Kesha がサプライズゲストとして登場して、このシングルを初披露したようです。

 

このブログでは、ここ数ヶ月前、Kesha の裁判のことを一回投稿しましたが、これほど嬉しい進展はありません。

最新のシングルがこちらです!

www.youtube.com

 

もし、ここ数ヶ月どういうことが起こってたのか興味がある方は、こちらの記事を読んでみてください:

neocs.hatenablog.com

 

シングル自体は、Kesha が作詞したのではなく、Zedd が去年リリースした True Colors というアルバムのタイトルソングのボーカルを Kesha のボーカルと入れ替えたという感じになっています。

あまり比べたくはありませんが、こちらがオリジナルの音源です。(男性の歌手が歌っています)

www.youtube.com

 

先ほど書いたようにボーカルを入れ替えただけなのですが、歌詞をよく聴くと、Kesha の思いが書かれているようの感じがします。

特にサビの部分の "Let me show you my true colors / It ain't your rainbow" の部分などです。

ちょっと訳してみると、"本当の私の色を見せてあげよう / あなたの虹色ではないわ" と歌っています。

最近、Beyoncé のシングル、Lemonade、や他にも音楽業界で戦ってる女性を題した曲がいっぱい出ていますが、あえて自分の曲を作るのではなく、他の人の曲を歌ったことも、ちょっと何か意味あるのではないのかと思います。

個人的には、他の人の曲を使うことによって、Kesha の経験や思いが Kesha 自身のものだけにとどまらず、公の皆さんとも共有、共感がしやすくなっていると思います。

 

契約上、Kesha はプロデューサーの Dr. Luke 意外とはレコーディングができないと称されていたのですが、なんと今回の Zedd とのレコーディングは許可されたみたいです。

これが Kesha の新しい音楽人生の一歩になって、どんどんいい方向に前進してくれることを祈るだけです!

 

参考にした記事:

www.latimes.com

先週インターネット上で人気だった曲 TOP10(4月14日〜4月21日分)

こんにちは!

 

今週も、アメリカとイギリス、そして世界中のSNSで口コミされた曲 TOP 10を発表します!

 

4月14日(金)から 4月21日(木)の間に、Facebook、 Twitter、 Tumblr、 Spotify などでシェアされた回数を聞かれた数と割って人気度を出しました。

 

〜Associated Pressより

 

今週は、Drake と The Chainsmokers がランクインしました!

友達から拾った話なのですが、Drake は、もう一つ新曲をリリースするようです。

僕は Drake ファンではないのですが、ファンの方はお楽しみにしていてください!(もし、リリースされるようでしたら…)

 

僕が、今、びっくりしてることは、Mike Posner の I Took A Pill In Ibiza がまだ人気だということです。

個人的には、その曲はあまり好きではないのですが、でも同僚が聞いていたのを見て、やっぱり好きな人は好きなんだなーと実感しました。

多分、あまりはっきりしてなくて、スムーズな曲調が気に入られているのかもしれません。

僕のウンチクはさておき、今週のランキングです!

 

アメリカ

1. Drake, "One Dance" (Cash Money Records)

2. Desiigner, "Panda" (Def Jam Recordings)

3. Rihanna, "Work" (Def Jam Recordings)

4. Fifth Harmony, "Work from Home" (Epic Records)

5. Mike Posner, "I Took A Pill In Ibiza - Seeb Remix" (Island Records)

6. Lukas Graham, "7 Years" (Warner Bros. Records Inc.)

7. The Chainsmokers, "Don't Let Me Down" (Columbia Records)

8. Drake, "Pop Style" (Cash Money Records)

www.youtube.com

 

9. ZAYN, "PILLOWTALK" (RCA Records)

10. G-Eazy,Bebe Rexha, "Me, Myself & I" (RCA Records)

 

イギリス

1. Drake, "One Dance" (Cash Money Records)

2. Mike Posner, "I Took A Pill In Ibiza - Seeb Remix" (Island Records)

www.youtube.com

 

3. Fifth Harmony, "Work from Home" (Epic Records)

4. Lukas Graham, "7 Years" (Warner Bros. Records Inc.)

5. Zara Larsson, "Lush Life" (Sony Music Entertainment Sweden AB)

6. Rihanna, "Work" (Roc Nation Records)

7. Tinie Tempah, "Girls Like (feat. Zara Larsson)" (Parlophone Records Limited)

8. Jonas Blue, "Fast Car - Radio Edit" (Virgin EMI Records)

9. Alan Walker, "Faded" (Sony Music Entertainment Sweden AB)

10. Major Lazer, "Light It Up (feat. Nyla & Fuse ODG) - Remix" (Mad Decent)

 

世界中

1. Drake, "One Dance" (Cash Money Records)

2. Fifth Harmony, "Work from Home" (Epic Records)

3. Sia, "Cheap Thrills" (RCA Records)

4. Mike Posner, "I Took A Pill In Ibiza - Seeb Remix" (Island Records)

5. Rihanna, "Work" (Roc Nation Records)

6. Lukas Graham, "7 Years" (Warner Bros. Records Inc.)

7. Desiigner, "Panda" (Def Jam Recordings)

8. Alan Walker, "Faded" (Sony Music Entertainment Sweden AB)

9. The Chainsmokers, "Don't Let Me Down" (Columbia Records)

www.youtube.com

 

10. ZAYN, "PILLOWTALK" (RCA Records)

ロック、ポップに関する、最近、気になった情報いろいろ

こんにちは!

今日はやる気が出たので、一週間のランキングじゃない記事を書きます!笑

先週、やっと、毎日6時間ぐらい寝れるようになって体力がやっと補充できるようになってきたという感じがします。

 

さて、今日は AC/DC、Prince、と BABYMETAL について記事を書きたいと思います。

f:id:NEOCS:20160425122951j:plain

 

Brian Johnson が AC/DC を脱退。Axl Rose が代理として抜擢

先週の初めの方に報道されたニュースですが、36年間 AC/DC のボーカルを務めた Brian Johnson がバンドから脱退しました。

 

脱退した理由として、Brian Johnson は耳が聞こえなくなってきてて、ライブなどで支障が出てきているからと言っています。

あと、このままライブを続けると、耳が完全に聞こえなくなる可能性があると医者に言われたそうです。

でも、ある程度の期間休めば復活できるので、音楽業界からはまだ引退はしないと表明しています。

自分の考えとして、始めたものは必ず終わらせるとも言っていました。

Brian Johnson がリリースした、公式声明はこちらに載っています。

loudwire.com

 

Brian Johnson は脱退してしまいましたが、AC/DC は今 Rock or Bust World Tour の真っ最中です。

なので、自然と誰かが代理になるか、ツアーを中止するかしなければなりません。

多くのファンは、Brian Johnson がいなくなったら AC/DC ではなくなると言って、ツアーの中止を望んでいました。

それも、正論と言ってもいいでしょう。

なぜなら、Brian Johnson が抜けたら、Angus Young だけがオリジナルメンバーになるからです。

Angus Young の弟の Malcom Young は、痴呆でギターが弾けなくなり、2014年で脱退しています。

ドラマーの Phil Rudd は、ドラッグと警察とのトラブルで今回のツアーには参加しませんでした。

f:id:NEOCS:20160425123026j:plain

 

でも Angus Young は、ファンの意思の反して Guns n' Roses の Axl Rose をボーカルとして AC/DC に加入させました。

ファンは、当然、Angus Young の判断に怒りました。

公式ファンページが閉じたり、Anthrax の Scott Ian もやめたほうがいいと公言しています。

Angus Young はただお金儲けのためにツアーをやってるという声も出ています。

一つ意見を引用すると、AC/DC の最新アルバム Rock or Bust はアメリカだけでゴールドステータスを獲得したので、アルバムではほとんど儲けていないのです。

では、どこでお金を儲けているかというと、ツアーから儲けてるのです。

AC/DC は、ツアーでバカ儲けできるバンドで、一回に四百万円ぐらい稼げます。

それで、ツアーに欠かせないのは生演奏の質で、歌えなくなった Brian Johnson は切り捨てたと言っていました。

こちらの記事にもっと詳しく書いてありますので、興味のある方はどうぞお読みください。

www.foxnews.com

loudwire.com

 

Axl Rose が最終的に Brian Johnson の代理として抜擢しましたが、ただ Axl Rose が有名だからという理由で採用したわけじゃないそうです。

その証拠として、今現在、二人、名の知れないボーカリストがオーディションを受けたことがわかったています。

一人の人は、BBC Radio にも出演していて、そこで生歌も披露しています。

めっちゃくちゃうまいので是非聞いてみてください!

www.bbc.co.uk

 

Prince が 4/21/2016 に死亡

マイケルジャクソンの次に人気な音学界の黒人アイコンと言ってもいい、Prince が先週木曜日に亡くなられました。

僕自身は、あまり Prince の曲は聴いたことがないのですが、僕の同僚から聞いた方がいいよと言われて一回聞いたことがあります。

そのとき紹介された曲は、あの有名な Purple Rain です。

www.youtube.com

 

まだ、死因など明らかになってないようですが、死の直前まで活発に活動をしていたようです。

その一つとして、4月18日に St. Louis でサプライズライブを計画していたようです。

でも、その前に体調不良を起こし、そのライブは中止になったようです。

そして、あるレポートには、亡くなる前の六日間ずっと起きていたという記事もあります。

もしかしたら、処方薬を過剰摂取した可能性が高いと言われています。

それも、自分からではなく、他人から受けた可能性が高いと報告されています。

www.theguardian.com

www.mirror.co.uk

 

どういう報告が出てきたとしても、すごい才能を持った人を失ったのは事実です。

 Prince さんの家族、友達、そしてファンの人たちに心からお悔やみ申し上げます。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

BABYMETAL が Billboard Album Chart で39位!

最後は、ちょっと嬉しい?ニュースです!

なんと、日本のアイドルユニット BABYMETAL が BillBoard で39位を取ったそうです!

おめでとうございます!

僕も結構、BABYMETAL が好きで、2014年のサマーソニックのときに、Megadeth と Avenged Sevenfold を見に行くついでに BABYMETAL を見に行ったのを覚えています。笑

アイドルというよりは、ちゃんとしたメタルバンドとして楽しめたので、嬉しかったです。

ブログに書くので内緒とは言えませんが、Guilty Pleasure(略がわからない…) のために BABYMETAL の曲をよく聴くプレーリストの中に入れてたりしています。笑

 

外国人にもウケが結構よくて、最近アメリカの人気番組に出てたのも覚えています。

こちらがその時の動画です!

www.youtube.com

 

あとずいぶん昔の動画ですが、アメリカ人が BABYMETAL の動画を見て、リアクションしている動画もあります。

面白いので、是非、見てみてください!

www.youtube.com

 

さて、今日はこのぐらいで終わりにさせてもらいます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

先週インターネット上で人気だった曲 TOP10(4月8日〜4月14日分)

こんにちは!

 

今週も、アメリカとイギリス、そして世界中のSNSで口コミされた曲 TOP 10を発表します!

 

4月8日(金)から 4月14日(木)の間に、Facebook、 Twitter、 Tumblr、 Spotify などでシェアされた回数を聞かれた数と割って人気度を出しました。

 

〜Associated Pressより

 

最近、このランキングだけしか投稿していなくて、ちょっと罪悪感があります…

もっと、違うねたの記事も書きたいのに… 笑

時間ややる気が出たら、そのうちじっくり書いていこうと思います!

 

さて、今週のランキングです。

先週、インターネットをいつものように検索していたら、偶然、このランキングと違うタイトルのランキングを見つけました!

そのランキングの題名は、Spotify's Top 10 Most Viral Tracks です。

リンクはこちら:

abcnews.go.com

 

Viral は、このコンテクストで日本語に直すと、急速的に人気がでてるという意味になります。

それで、どういう風に情報を集めてるか読んでみたら、いつもつかってる Most Streamed Tracks と同じ統計の仕方が書いてあります。

それなのに、ランキングに入ってる曲はぜんぜん違います…

これから、どっちのランキングを使うか迷ってるところです…

ま、ここ数週間見て、変動が多いほうを選ぼうと思います!

さて、今週のランキングです。

 

アメリカ

1. Desiigner, "Panda" (Def Jam Recordings)

www.youtube.com

 

2. Rihanna, "Work" (Def Jam Recordings)

3. Fifth Harmony, "Work from Home" (Epic Records)

4. Lukas Graham, "7 Years" (Warner Bros. Records Inc.)

5. Mike Posner, "I Took A Pill In Ibiza - Seeb Remix" (Island Records)

6. ZAYN, "PILLOWTALK" (RCA Records)

7. G-Eazy,Bebe Rexha, "Me, Myself & I" (RCA Records)

8. The Chainsmokers, "Roses" (Columbia Records)

9. Kanye West, "Father Stretch My Hands Pt. 1" (Def Jam Recordings)

10. Kanye West, "Famous" (Def Jam Recordings)

 

イギリス

1. Mike Posner, "I Took A Pill In Ibiza - Seeb Remix" (Island Records)

2. Fifth Harmony, "Work from Home" (Epic Records)

www.youtube.com

 

3. Lukas Graham, "7 Years" (Warner Bros. Records Inc.)

4. Zara Larsson, "Lush Life" (Sony Music Entertainment Sweden AB)

5. Rihanna, "Work" (Roc Nation Records)

6. Jonas Blue, "Fast Car - Radio Edit" (Virgin EMI Records)

7. Tinie Tempah, "Girls Like (feat. Zara Larsson)" (Parlophone Records Limited)

8. Major Lazer, "Light It Up (feat. Nyla & Fuse ODG) - Remix" (Mad Decent)

9. Twenty One Pilots, "Stressed Out" (Fueled By Ramen LLC)

10. Alan Walker, "Faded" (Sony Music Entertainment Sweden AB)

 

世界中

1. Rihanna, "Work" (Roc Nation Records)

2. Fifth Harmony, "Work from Home" (Epic Records)

3. Mike Posner, "I Took A Pill In Ibiza - Seeb Remix" (Island Records)

www.youtube.com

 

4. Sia, "Cheap Thrills" (RCA Records)

5. Lukas Graham, "7 Years" (Warner Bros. Records Inc.)

6. ZAYN, "PILLOWTALK" (RCA Records)

7. Twenty One Pilots, "Stressed Out" (Fueled By Ramen LLC)

8. Alan Walker, "Faded" (Sony Music Entertainment Sweden AB)

9. G-Eazy,Bebe Rexha, "Me, Myself & I" (RCA Records)

10. Justin Bieber, "Love Yourself" (Def Jam Recordings)

 

参考にした記事:

abcnews.go.com

先週インターネット上で人気だった曲 TOP10(4月1日〜4月7日分)

こんにちは!

 

今週も、アメリカとイギリス、そして世界中のSNSで口コミされた曲 TOP 10を発表します!

 

4月1日(金)から 4月7日(木)の間に、Facebook、 Twitter、 Tumblr、 Spotify などでシェアされた回数を聞かれた数と割って人気度を出しました。

 

〜Associated Pressより

 

今週も公開が遅れました…

夏が近づいてくるにつれて、学校も課外活動も大変になってきてます…

ちなみに夏休み中、大学で工学専攻の一年生のためのキャンプが行われるのですが、そのプログラムのリーダーに抜擢されました!

今はその仕事の一つとして、他の講師の書類審査をしています。

書類書くのも大変ですけど、書類審査も難しいもんですねー

 

さて、音楽の話に戻します!笑

Kanye West が新しいアルバムを出したので、ランキングにやっと変動がみられました!

あと、二週間前ぐらいに ULTRA Miami が行われたこともあって、リリースされない Remix が次々と公開されてきて、音楽面では満喫しています。

一つ紹介するのは、Alan Walker - Faded (W&W Remix) です!

ちなみに気に入りましたら、無料でダウンロードができます。

soundcloud.com

 

Alan Walker - Faded は、一見、普通な曲なのにずいぶん長いこと人気を保ってて、ちょっとびっくりしてます。

人気が長引いてることもあって、色々なプロデューサーが Remix を作っているのですが、Remix アルバムは出す気配がない分、無料で配信されてるのでちょっと嬉しいです。笑

他には、前に紹介した Julian Calor が作った Remix があります!

www.youtube.com

 

これも気に入りましたら、ダウンロードしてみてください。

さて、やっと今週のランキングです!

 

アメリカ

1. Rihanna, "Work" (Def Jam Recordings)

2. Lukas Graham, "7 Years" (Warner Bros. Records Inc.)

3. Fifth Harmony, "Work from Home" (Epic Records)

4. Kanye West, "Famous" (Def Jam Recordings)

www.youtube.com

 

5. ZAYN, "PILLOWTALK" (RCA Records)

6. Mike Posner, "I Took A Pill In Ibiza - Seeb Remix" (Island Records)

7. Desiigner, "Panda" (Def Jam Recordings)

8. Kanye West, "Father Stretch My Hands Pt. 1" (Def Jam Recordings)

9. G-Eazy,Bebe Rexha, "Me, Myself & I" (RCA Records)

10. The Chainsmokers, "Roses" (Columbia Records)

 

イギリス

1. Mike Posner, "I Took A Pill In Ibiza - Seeb Remix" (Island Records)

2. Fifth Harmony, "Work from Home" (Epic Records)

3. Lukas Graham, "7 Years" (Warner Bros. Records Inc.)

4. Zara Larsson, "Lush Life" (Sony Music Entertainment Sweden AB)

5. Rihanna, "Work" (Roc Nation Records)

6. Jonas Blue, "Fast Car - Radio Edit" (Virgin EMI Records)

7. Major Lazer, "Light It Up (feat. Nyla & Fuse ODG) - Remix" (Mad Decent)

8. Tinie Tempah, "Girls Like (feat. Zara Larsson)" (Parlophone Records Limited)

www.youtube.com

 

9. Twenty One Pilots, "Stressed Out" (Fueled By Ramen LLC)

10. Alan Walker, "Faded" (Sony Music Entertainment Sweden AB)

 

世界中

1. Rihanna, "Work" (Roc Nation Records)

2. Mike Posner, "I Took A Pill In Ibiza - Seeb Remix" (Island Records)

3. Lukas Graham, "7 Years" (Warner Bros. Records Inc.)

4. Fifth Harmony, "Work from Home" (Epic Records)

5. Sia, "Cheap Thrills" (RCA Records)

6. ZAYN, "PILLOWTALK" (RCA Records)

7. Twenty One Pilots, "Stressed Out" (Fueled By Ramen LLC)

8. Justin Bieber, "Love Yourself" (Def Jam Recordings)

9. Alan Walker, "Faded" (Sony Music Entertainment Sweden AB)

10. G-Eazy,Bebe Rexha, "Me, Myself & I" (RCA Records)

 

参考にした記事:

abcnews.go.com

 

関連記事:

neocs.hatenablog.com

neocs.hatenablog.com